背を伸ばす方法 亜鉛

MENU

背を伸ばす方法 亜鉛

亜鉛には、身長をのばすという効果があることを聞いたことはありませんか?

 

知っているという方は少ないかもしれませんね。

 

しかし、身長を伸ばすために、食事から栄養素を摂取することを意識している方は多いのではないでしょうか。

 

背を伸ばす方法 亜鉛

 

背を伸ばす方法 亜鉛の働きとは?

亜鉛は、さまざまな働きを持っていて、欠かすことのできない大切な栄養素です。

 

体内で細胞を作るときには、DNAの情報をコピーし、タンパク質を合成するということが行われているのですが、このときに必要な酵素を作っているのが亜鉛なのです。

 

亜鉛が不足すると、必要なタンパク質が合成できなくなり、細胞がうまく作られなくなってしまいます。

 

 

これは、骨も同様で、つまり亜鉛がないと骨が伸びないわけです。

 

亜鉛は、細胞の生まれ変わりには欠かせない栄養素であり、身長を伸ばすための骨や筋肉の細胞分裂にももちろん関わっているのです。

 

 

その他にも亜鉛は、次のような働きがあります。

 

味覚を正常に保つ

味覚を感じる器官である味蕾は、短期間で細胞分裂が行われ、新しい細胞と入れ替わっています。

 

この細胞分裂に必要な栄養素が亜鉛です。

 

生殖機能の維持

亜鉛は生殖機能とも深い関わりがあり、精子の生成に必要であったり、女性ホルモンの活性化に必要な栄養素です。

 

免疫機能の維持

細菌やウイルスからからだを守る免疫機能を正常に働かせることにも亜鉛が関わっています。

 

免疫に関わるリンパ球は、胸腺で作られていますが、亜鉛が不足すると胸腺が委縮してしまいリンパ球が作られなくなってしまうためと考えられています。

 

亜鉛の必要摂取量

亜鉛の1日に必要な摂取量は、小学生:4〜6mg、中学生:7〜8mg、男子高校生:9mg、女子高校生:6mg、成人男性:8mg、成人女性:6mg、といわれています。

 

不足すると、成長障害、味覚障害や貧血、皮膚炎などを起こす場合があります。

 

普段の食事から積極的に取りたい栄養素です。

 

ちなみに、亜鉛がとれる食品は、

 

  • 牡蠣
  • するめ
  • 煮干し
  • 小麦胚芽
  • チーズ

 

などがあります。

 

また、一緒にビタミンCやクエン酸などの酸性の栄養素をとると吸収がいいといわれています。

 

 

背を伸ばす方法 亜鉛 まとめ

亜鉛は、細胞分裂を行い、新しい細胞が作られる時には欠かせない必要な栄養素です。

 

このことから、成長、身長を伸ばすために効果があると言われるようです。

 

もちろん、亜鉛だけを一生懸命摂取すればいいわけではありません。

 

身長を伸ばすためには、やはり1日3食をしっかりと摂取し、バランスと効率の良い栄養補給を心がけてみてください。

 

 

身長を伸ばすのに漢方薬が関係するの??

詳細は、身長を伸ばす 漢方薬で詳しく書いていますので、参考にしていただければと思います。