背を伸ばす 小学生

MENU

背を伸ばすために小学生がやるといいこと

日々成長する小学生の時期。

 

周りの子と比べて成長か遅れていると気になってしまうものです。

 

 

牛乳を飲むと背が伸びる!?

よく、牛乳をたくさん飲むと背が伸びると言われていますが、本当のところ、どうなのか気になりますよね。

 

実際に、牛乳には子供の成長に必要な栄養が豊富に含まれています。

 

 

カルシウム、タンパク質、脂質、炭水化物・・・

 

これらはすべて小学生が成長するために必要な大切な栄養素です。

 

 

牛乳を飲んだからといって必ずしも背が伸びるとは言えませんが、糖分の多いジュースや清涼飲料水をたくさん飲むくらいなら牛乳の方が良いでしょう。

 

ただ、体質的に牛乳でお腹をこわしてしまう子は無理して飲まないようにしましょう。

 

 

成長には、体をつくるために十分でバランスのとれた栄養が必要だということは、お分かりだと思います。

 

そのため小学生のダイエットはお勧めできません。

 

 

とくに女の子の場合は、容姿を気にして食事制限などをしてダイエットしてしまうことがありますが、成長期に必要な栄養が取れなくなってしまいます。

 

もともと子供の体には体脂肪が多くあり、背が伸びるにしたがって勝手に痩せていくというのも、よくあることです。

 

 

運動が苦痛になるほどの過度な肥満でなければ問題ありません。

 

むしろ、痩せているのは背を伸ばすことにとってはよくないことです。

 

 

痩せすぎているせいで背が伸びないということが、よくあります。

 

痩せすぎているということは、栄養が足らず、からだは生命の維持活動に優先的に働きます。

 

 

つまり、背を伸ばすことよりも、体を維持していくことの方が優先されます。

 

小学生の成長期に体脂肪が少ないと、体は大きくなりません。

 

 

背を伸ばすのに寝る子は育つ!?

昔から、寝る子は育つ、と言われていますが本当にそうなのでしょうか。

 

実はこれも、間違いではありません。

 

体を成長させるのに必要な「成長ホルモンは睡眠中に分泌される」からです。

 

 

成長ホルモンは、深い眠りの時に多く分泌されるのですが、生活習慣の乱れや睡眠時間が短いと浅い眠りになってしまい、しっかりと分泌されなくなってしまいます。

 

早寝早起きなど規則正しい生活が背を伸ばすためにも必要です。

 

 

また、睡眠中は、成長を促すホルモンだけではなく他にも様々なホルモンが分泌されていて、脳の発達や情緒の安定など、子供の心身にとって重要な役割があります。

 

 

背を伸ばすために小学生がやるといいこと まとめ

小学生の背を伸ばすためには、

  • しっかりと栄養を取ること
  • 成長期のダイエットは禁物
  • 規則正しい生活をおくり、睡眠を十分にとること

これらが重要です、是非意識して取り入れて頂けると良いかと思います。